【人事部長の教養100冊】「人が生きる」とは何かを問う

「人が生きる」とは何かを問う

【人事部長の教養100冊】
「生きがいについて」神谷美恵子

ハンセン病施設で医療活動に従事した精神科医神谷美恵子が、苦しみや悲しみの底にあっても、なお朽ちない希望や尊厳を患者の中から見出す。そして、健康な者に「生きる意味」を問う。日常への感謝、生きる力が湧いてくる一冊。「生きがいについて」の解説・要約・まとめ!
「人が生きる」とは何かを問う

【人事部長の教養100冊】
「夜と霧」フランクル

極限状態の人間を考察対象とすることで、人間の根源(生き方、モラル、真善美の判断)に迫る。「人類は負の歴史から何が学べるか」「人の生きる意味とは何か」に関心のある人にオススメ!V・フランクル「夜と霧」の要約・解説・まとめ。
「人が生きる」とは何かを問う

【人事部長の教養100冊】
「愛するということ」
E・フロム

「愛とは自然に発生する感情ではなく、その人の意志であり技術である」「自分自身を愛せない者は、他の誰も愛せない」と説く、実践的な愛の哲学。欧米人の考える「愛」を分析的・実践的に理解したい人にオススメ!「愛するということ」の要約・解説・まとめ!