小説を読んでみる②

小説を読んでみる②

【人事部長の教養100冊】
「こころ」夏目漱石

明治の文豪 夏目漱石後期の作品。私が慕う「先生」が、一人の女性を巡って親友Kを裏切った過去を悔んで、自身も自ら命を絶つ物語。人の孤独や生きにくさを描き出す。日本における文庫本の発行部数では歴代第1位。夏目漱石著「こころ」の要約・解説・まとめ。
小説を読んでみる②

【人事部長の教養100冊】
「モモ」M・エンデ

ドイツ人作家ミヒャエル・エンデによる長編童話。1974年にドイツ児童文学賞を受賞。現代社会の枠組みから外れた不思議な少女「モモ」が、時間泥棒に奪われた現代人の時間を取り戻す冒険ファンタジー。ミヒャエル・エンデ著「モモ」の要約・解説・まとめ。
小説を読んでみる②

【人事部長の教養100冊】
「オイディプス王」ソポクレス

古代ギリシャ三大悲劇詩人の一人であるソポクレスが、紀元前427年ごろに書いた悲劇。アリストテレスが悲劇における最高傑作の例として挙げており、父殺し・近親相姦・出生の秘密等、悲劇的要素がふんだんに詰まっている。ソポクレス著「オイディプス王」の要約・解説・まとめ。