【人事部長の教養100冊】「アメリカ」の神髄に迫る

「アメリカ」の神髄に迫る

【人事部長の教養100冊】
「プラグマティズム」ジェイムズ

「世の中には絶対的真理が存在する」という哲学的抽象論に終止符を打ち「現実生活で実際に役立つかどうかが、理念や概念の真偽を決める」とするアメリカ的実用主義のバイブル。アメリカ人の根本思想を理解したい人にオススメ!「プラグマティズム」の要約&まとめ!
「アメリカ」の神髄に迫る

【人事部長の教養100冊】
「アメリカにおけるデモクラシーについて」トクヴィル

「一部の知識階級が蒙昧な民衆を支配する」ことが常識だったヨーロッパ人が、数多くの欠陥を抱えながらも、民衆自身が自由と権利を実現し、国力を高めるアメリカの強さを分析した名著。「アメリカのデモクラシー」の要約・解説・まとめ!
「アメリカ」の神髄に迫る

【人事部長の教養100冊】
「フランクリン自伝」
フランクリン

アメリカ建国の父、ベンジャミン・フランクリンの自伝。自己啓発本の元祖。勤勉・倹約、科学的探究心、合理主義でいかに自分は成功したかを説く。「おじさんの自慢話」ジャンルの最高峰。『フランクリン自伝』の要約・まとめ・解説!